その他の機能

cmsで可能なことはたくさんあります。多言語サイトの作成だけではなくて、他にもいろいろな機能が搭載されているのです。

地図を見るたとえば地図情報を表示することができます。店舗の地図を表示したかったり、会社の所在地を地図で分かりやすく表示したいというケースは多いでしょう。また、地図上に所在地のマーカーを示すこともできます。これによって見る人がすぐに場所を把握することができるでしょう。

外部連携の機能が用意されていることがあります。動画サイトやSNSなどと連携することができるのです。さらには決済関連システムやSFA関連システム、CRM関連システムなどと連携することもできるでしょう。

予約公開機能というものもあります。これは指定した日時に特定のページを公開するというものです。たとえばニュースリリースをする際には日時を指定した方が便利でしょう。これまでは手作業で行っていたものをすべてシステムに任せてしまうことができるのです。

入力フォームを作成することもできます。アンケートフォームやお問い合わせフォームのようなものから、応募フォームや注文フォームのようなものまで作成することができます。こちらを活用することによって、より便利なサイトを構築できるでしょう。


関連記事

  1. cmsサービスとは
  2. 多言語サイトの作成

多言語サイトの作成

世界の人たちcmsの機能の1つとして多言語サイトの作成があります。最近はウェブサイトを外国の方にも公開したいという需要が増えているのです。海外の人達をターゲットにすることによって、よりビジネスの可能性を広げることができるでしょう。cmsを活用することによって、簡単に外国語にも対応したサイトを構築することができるのです。

たとえば元になるサイトを日本語で作成して、それを翻訳してもらうという方法があります。このようなことが可能な機能を持ったcmsはたくさんあるのです。翻訳の精度は高くて、多言語に翻訳をしたサイトを公開することができるでしょう。

注意点としては、どのような言語に対応しているのかを確認しておきましょう。英語や中国語、韓国語などのサイトを公開したいと考えている方は多いでしょう。しかし、中にはもっとマイナーな言語に対応したサイトを作成したいというニーズがあるかもしれません。その場合には、その言語に対応したcmsサービスを利用する必要があります。

多言語対応のcmsでも、それぞれ微妙に機能が異なっている場合があります。一体何が可能であり、何が不可能なのか、システムの違いをよく判断して、導入するサービスを決めましょう。さまざまなcmsがあります。


関連記事

  1. cmsサービスとは
  2. その他の機能

cmsサービスとは

ウェブサイトの作成について悩んでいる方は多いでしょう。ウェブサイトというのは簡単に作成できるものではありません。実際に作成するとなると専門的な知識が必要となってくるからです。たとえばHTMLの知識は必須となるでしょう。これを今から一から勉強をして覚えるのは大変なことです。しかし、外注をしてウェブサイトを作成するのはお金がかかってしまいます。また、ウェブサイトというのは作成をすればそれで終わりではなくて、そのあともずっと更新をしなければいけません。管理をする必要もあります。それらもすべて外注するとなるとかなりのコストがかかってしまうでしょう。

パソコンそこでおすすめする方法として、cmsがあります。こちらはコンテンツマネジメントシステムのことです。ウェブサイトの構築や管理をするためのシステムのことであり、システムが必要なことをすべてやってくれます。そのため、こちらを扱う際には専門的な知識は必要とされません。誰でも簡単にウェブサイトの作成ができるようになるのです。とても便利で画期的なシステムといえるでしょう。

このようなcmsのサービスを提供している業者はたくさんあります。こちらでは実際にcmsを活用することによって、一体何ができるのかを教えましょう。cmsが気になっている方はぜひとも参考にしてください。こちらを活用することによって、とても質の高いウェブサイトを簡単に作成できるようになるのです。どのようなサービスがあり、どんな機能を持っているのかを教えます。


関連記事

  1. 多言語サイトの作成
  2. その他の機能